カテゴリ:

「君は…僕のこと好きかな…?」

「酔ってるの?それとも女の子と何かあった?」

***彼女の勘はあきれるほどよく当たる***

「バカねえ…不安なの?誰もいなくたって私だけは味方なのに、君が私の知ってる君である限り大丈夫よ」

_AA300_
オリジナルサウンドトラック「アイデン&ティティ」

僕は普段映画をまったく観ない人間なのですが、そんな僕でも生きていく上で影響受けた映画が3つだけあります。そのうちのひとつ「アイデン&ティティ 」の麻生久美子扮するミステリアスな「彼女」の名言がこれ。

僕が「素敵だな!」とときめく女性はいつもこんな感じで「ちょっと上から目線」で「勘が鋭く」て、「で、どうなの?」という雰囲気をビンビンに出している人だったりします。そして僕はまさか「オセロ」で、しかも相手からだけじゃなく「盤面」からもそんな空気を感じ取ったんだ…何を言っているかわからないと思うが…!



そんなわけでK出ブログ恒例「最初の2対局だけ振り返る」シリーズは2回戦の羽田さんとの対局より。1回戦は大池くんとの対局だったのですが棋譜を失念してしまったので2回戦からです。もちろん初対局。始まる前に少し会話しましたが「こっ…この人の雰囲気…麻生久美子役の『彼女』に雰囲気が似とるやないか…!」と羽田さんの美しさにk出さんはテンションあっぷ!

「いや〜〜お美しい!オセロなんかしないで名古屋の街並みに繰り出して僕とデートしませんか?」と危うく声をかけそうになったのですが、僕は品行方正なオセラーとして評判なのでもちろんそんな衝動はおさえましたYO☆ 全日本でスタッフやりながらお目当ての女性につきまとって怒られたりするような人間では無いんです!

まあくだらないことはどうでもいいですが、無級だったし「おれ名人戦以来のオセロだからリハビリとしてちょうどいいかな…」なんて思ったんですが羽田さんクッソつえええええええwwwと泡吹いてました。あとで国宝に聞いたんですが、某オセロサイトでかなりのレートをお持ちだとか。いやはや…やはり段位とか関係ないですね!




そんなこんなで対局開始であります。いや〜なかなか見ものですよこの盤面。

まず白の僕が必殺「腐れ蛇」ぶちかまして、普通に受け間違えて勝手に転落。スキだらけの僕に「君は…何をやってるの?」と言わんばかりの詰めを見せる黒。

中盤「君は返せると思ってるでしょ?」と言わんばかりのストーナー。「僕は大丈夫だと思ってたんだ…!」と安易なストーナー返ししたら全然成立してなくて悲劇ww

終盤詰んでるのに「仕方ないから少し緩めてあげる」かのように緩手打ってきて「やべーこれおれ勝てるんじゃね?」と思わせて見事な2石差!いやーこれは完全なる盤面麻生久美子状態ですわ〜。まったく何を言ってるのかわからないと思いますが、そして僕もわからないんですがまあそんな状態ですね。そんな可哀想な有段者、K出さんの哀れな負けっぷりをどうぞご堪能ください。





たぶん3回戦も書きます〜そんじゃね〜。