カテゴリ:
秋のオセロ祭り第二弾はさいたまオープンに参加してきました。



c441bd9e.jpg

会場の埼玉県労働会館


さいたまオープンといえばそう、K出さんが間違って三段を取得してしまったり、アンチオセロ大王が王座戦の裏大会だったので空き巣狙いで優勝したりと毎年話題の尽きない大会です。

3年ぶりに出ましたが、仮装大会から昇段基準に至るまで今年も見事なまでにアットホームきわまる大会でした。

K出さんこの大会だけはどうも相性が良いらしく、今年も最終戦を4勝1敗で迎えるなど望外の好成績が出ておりました。

もう一回三段の権利取っちゃおうかなー、なんて調子こいてましたがまあ見事に最終戦岩田四段にボコられ5勝は逃しましたげ。

伊藤五段 負
川口二段 勝
時1級 勝
倉持二段 勝
山崎四段 勝
岩田四段 負


みたいな感じの一日でした。



■1回戦
いきなりディフェンディングチャンピオンのタオルとの対局。

ちなみに彼がなぜタオルと呼ばれているのかというと、生オセロに彼が出始めた頃いつも寝巻きみたいなスウェット上下+アタマにタオルを巻いた姿で天王洲に現われていたことからタオル、と呼ばれていることをご存じでしょうか。

しかし今考えるとよくあんな姿で天王洲アイルなんかを歩けるな、と思わずにはいられません。

当時「田舎のドンキホーテで深夜徘徊するヤンキーなのか彼は?」なんて思ってました。

それが今は信じられない位スリムになって、着てるものも若者らしい好青年に変わりました。

人は成長するものですね。

これからもその好青年ぷりを維持していって欲しいと思います。

まあこれからもずっとタオルと呼ばれ続けると思いますがw



閑話休題。

さいたまオープンの1番テーブルは、品川と同様デラックスオセロ盤で打つことができます。

当然1回戦はディフェンディングチャンピオンが座ります。

タオル、対局前にいきなりなぜかDSを取り出す謎の行動に出ました。

09c73e8e.jpg

この小僧なめてんのかwww



K出さんが最近気になりまくっている「ラブプラス」でも見せびらかそうという作戦か!と思ったのですがいまだになぞですw

あ、対局はフツーに良いところなく負けました。

だめだもうまったく勝てん。



2回戦

川口二段と対局。

川口パパには毎回負けていて本当に苦手な相手です。

今回も的確な応手の連続に参ってしまいましたが、最後の9個空きでついに好転して薄氷の2石勝ち。

いやー助かりました。



昼食~仮装大会

昼食は近くのラーメン屋で済ませました。

IMG_0284.jpg


辛口を頼みましたが、ひたすら辛くおいしかったです。



3回戦

時1級と初対局。

時パパもそろそろ初段を狙っていらっしゃると思います。

さいたまは無差別とはいえ3勝初段という昇段祭り必須の大会ですので、級位者の人は入段しやすいと言えるでしょう。

時さんも「狙っている」みたいなことをおっしゃっていました。

有段者としては、ここは一つ阻止せねばなるまい!ふははは!三段のチカラを見せてやるっ!



と思いましたが自分もさいたま昇段組というのを忘れていましたw

種切られまくって一時期評価値マイナス10まで突入する必敗局面に三段完全に涙目。

「あーこれダメだーもう無理だー負けだー」みたいな三味線を弾きまくり、さりげなくライン通しっぽいことをしたら時さんの着手が乱れ始めなんとか勝利!

いやー時さん入段しても僕みたいな三味線弾きにはならないでくださいね!(滝汗)



4回戦

くらと3勝めをかけて対局です。

くらは最近オセロにやる気が出てきたらしく、好成績をあげています。

ここはひとつ気合を入れて対局。

中盤は僕のペースでしたが、くらは黒の終盤がうまいことを忘れていて一気に負けそうになりました。

でもくらさん、ライン通しの一手でブラックラインの石を返し忘れてライン通らなくなりましたw

いやー棚ぼた勝利。



5回戦

うさうさ氏です。

仮装大会で巫女さんの格好をしてました。

うさうさなのに微妙に胸元開けたり化粧したりと、普段の大会でそんな格好してたら殴る寸前のキモい格好なのに、そのウェアが微笑ましくなるあたりさすがアットホーム。

二年前に対局した名人戦の時とと途中まで同じ進行。

微妙な形勢が続くも最後は白の方が難しくなりなんとか勝利。

久々の最終戦前に勝ち越しが決まりました。




6回戦

岩田四段と対局。

実は前の晩に昔の棋譜を並べてたら対岩田戦でボコボコにされている棋譜がいくつか出てきたんですよね。

「なーんか明日も岩田くんと当たりそうだよなー変な序盤にはまったらヤダから予習しよー」なんて軽い気持ちで解析してたら本当に当たってしまい、しかもすげー大事なところで当たり、あげくに解析していたのと同じ序盤になるという現象が。

また、岩田くんにしては珍しく斜めを返し忘れたりですごく優勢っぽくなるも、僕がミスを続けてしまい惜しくも金星を逃すことに。

しかし戦犯ものはやはり48手目。

どんなに読んでも勝ちはなさそうで、普通に6石負けくらいの形勢でした。

そこでK出さん、なんと岩田くんがミスるはずもないのにあえて24石負けの一手を放ち間違えることを期待する愚策に出る!

当然普通に返され30石負けになってしまいました。

そしたらジャンプが2石差で岩田くんに優勝持ってかれてましたすんません完全に僕のせいですwww

それはそれはジャンプに恨まれました。



「ちょっと~K出さんのせいじゃないですか!石取られ過ぎですよ本当に迷惑なんです!僕の優勝を邪魔しないでください!ちょっと棋譜見せてください!はぁぁぁ?なんすかこれは!ありえね~~!」



と思いつく限りの罵詈雑言うるせえなまったくw

そんな感じでさいたまオープンは4勝2敗でした。

珍しく勝ち越せたんで良かったです。



さて、大会終了後はジャンプ、鯨、K出さんとともにくらのクルマに乗って川崎大師のラウンドワンに直行。

まもなく世界にデビューするジャンプくんを動画も交えつつ。

1.ノリノリジャンプくん

マイケルジャクソンの曲に合わせてリズムを取ろうとするも、リズム感がまったく無いせいですぐに諦めるジャンプくん



かわいいですね。



こんな感じでウダウダしながらラウンドワンに到着。

すごい人だかりでした。

なんだよーオセロゲームとかあればいいのに。

結局くそオセラー御一行はボーリングに。

066bdfed.jpg


しかし球技がまったくできないK出さんはガーター出しまくり。

投げても全然面白くないのでひたすらみんなの動画撮ってました。



2.ジャンプ・ガッツポーズ

オセロ大会で優勝してもまったく喜ばないのにボーリングでストライク出した時は大喜びでガッツポーズするジャンプくん

※音量注意


たぶんWOCで優勝してもガッツポーズなんかしないでしょうね…。



そんな感じで夜もふけていきました。



続きますおそらく。