K出っす〜〜。何か最近オセロ楽しくなっちゃったので大会に参加してきました。今回は第69回新潟オセロ定期大会です。

いつもはじゃんぷと押田がいてつい遊んでしまいオセロに集中できないのですが、今回は単独行動だったのでオセロに集中しまくる一日でした。やっぱおれオセロ大好きだわ〜〜もっと強くなりたいわ〜〜(滝汗)

image

はいやっちまいました。駅南のラーメン屋「武蔵」というところでラーメン食ってたらめちゃくちゃうまかったんですがラーメン出てくるのが遅くてまさかの遅刻で一回戦不戦敗!何やってんだよおれは!こんなにオセロが大好きなのに!というわけで2回戦からの参加でした。

1回戦不戦敗により-64からのスタートということで絶妙なサブマリン大作戦「腰野メソッド」発動です。「腰野メソッド」とは、1回戦でわざと負けておき、その後できるだけ石差の少ない状態で勝っていき気づくと上位に進出できているという悪魔のメソッドのこと。誰も得しない、世の中にとって不利益しかもたらさないマジクソメソッドです。

期せずして腰野メソッドを使った結果、なぜか5回戦の4勝で4位に入っちゃいましたww人に負けてないから実質全勝wwwですが棋譜も覚えてないし写真も全然撮ってないのでブログに書くことがねえぜ!

そんなわけで珍しく覚えていた神田四段との試合を、正統派オセロブログらしく棋譜詳細として載せますね。



はいこれが棋譜。34-30ってスコアだけみるとgood gameだったと思うでしょ? とんでもないんだぜ…。以下におれの脳内思考プロセスを書いていきます。




はいきた9手目黒きもい一手。

最近「K出を四段にする会」という会が発足したんですよ。高段者を呼んで食事をしながらオセロを教えてもらう会。まあ第1回からほとんど飲んでて全然進まなかったんだけど、そのときに

「K出は縦取りしろや」

って話になったので最近白の時は縦取り打ち始めてるんですが、こんなの習ってません〜わかりません〜〜。


迷って白B3に着手。ここに打った理由が

「なんとなく末國九段あたりが打ちそうな一手の気がする」

という、盤面の根拠ではなくなんとなの「形のイメージ」だけでこの一手を選択。当然のことながらたいして良くならない。そういうのは有段者のオセロとは言わない。第一感のH3あたり打っておけば十分ぽかったです。あぁ^〜〜ブックブック〜〜。




着々と手得をしていく黒の神田さんに対し、すでにジリ貧感を覚えてるK出。この局面でおれの頭に浮かんだのは

「中辺の横取りってかっこいいよね」

っていうフレーズが頭に浮かんだというだけで白B5に着手。黒のF1も防いじゃうというかっこいい上に一打逆転の一手かと思ったけど全然よくなかった。結論、中横はクソ。ちなみにどこに打てば良かったのかはよくわかりません。というかどこ打っても良くならなそうなのでやっぱりB3がクソ。




何か知らないけど白ずるずる打ってたら神田さんも惑わされたらしく接戦ぽくなってきた。

そして重要な局面で出ちゃいましたよ白44手目G7のスーパースペシャルうんこ悪手〜〜。ちなみにおれの脳内は

確定石2辺+G列確定で勝ちや〜

という実に安易な一手。一瞬だけE7が頭に浮かんだけど、黒G7でライン通されたら死ぬやんけ!というわけで即捨て。もちろん正解はそのE7。ライン通された後、白F8打ってG7の石を白に返しておけば、黒はH8からやすっていっても全然得できず白勝ちという逸品。わかるわけねーだろ!

しかしおれの心の中は

「はっはっは。どや、神田さんよ。これが都立O川高校出身オセラーの実力だよ」

と勝ち誇っていた。ひさしりんかいアドバンスト優勝おめでとう。



そんな余裕ぶっこいていた僕の気持ちを寸断する次の黒。D8どーん!たぶんだけど双方の脳内はこんな感じ。

k出「あああ、やばい…これは白勝てない…」

神田さん「どや…これが新潟の御意見番としての渾身の一手やでえ」


僕みたいな中途半端な弱者だと、上記進行の通りe7→e8と進むことくらいははさすがにわかります。で、「右下の3個空き、完全に白は一手しか打てへんやんけ!」というのがわかるわけです。なので完全に諦めモード。

ところがこの黒のD8、実は-12とかなりの悪手!微妙な形勢だったようで、黒はC6が+2と唯一の勝ち形勢。お互いまったく見えてないオセロの終盤ってまじで怖いですね〜。じゃんぷがよく

「低段のオセロ見てると勘が狂う」

とひどいことを言いますがこれ見てるとよくわかる気がします。




残り時間4分くらいでほとんど時間を使い切り読みまくるもまったくもってどこに打っていいのかわからないのでK出の指運をかけた一手C7どーん!はい-白12!盤面最悪手!

色々考えていたんだけど、もう右下3個空きが絶望的な状況なので何をしていいのかわからなくて完全に運試しで打ったら死亡wwまあ自分で勝ち形勢と思ってないからね。こんな手も打っちゃうよね。やはり終盤力は大切であります。

ここは左上のA1→A2を精算してから進行すると、黒はH8の逆偶とかも全然ワークしなくなるそうです。まあ解析しながら見ててもおれにはわからないんだけどねてへぺろ☆(・ω<)




黒はG8。

K出「うまい手ですね……」

神田さん「うまい手だろ……」


という「盤上での会話」をしていたかのような雰囲気出てましたがこれまた黒マイナスに転じたwwwほんとなんなんww黒はA6取っていけばいいらしいんだけど自分が黒だったら一生打てる気がしない。




あとはまあ予想通りの進行でなぜか白勝ち。実は最終手まで僕の白は負けたと思ってまして、終局後石数数えてびっくりしてました。あげく終局後の検討でそばにごまささんもいたんですが、二人で神田さんに「最後黒がA7打ってたところ、A8だったら足りてましたよね?」などと言い放つも、A8だとさらに大差で白勝ちになっていたというクソ検討www低段は黙ってろって言われちゃうwww



というわけで完全に勝ちを拾った対局でした!4位になり賞品として新潟名産のお餅をいただいて帰りました〜ありがとうございます〜。また大会参加します〜。