カテゴリ:
今回の世界選手権、ホテルの中はオセロ一色でした。至る所にポスターが貼ってありわくわくします。



エレベーターの中にあるWOC vs ざこば師匠のインパクト対決。



会場内にはキリンの飲み物がずらり。キリンさんがスポンサーについてくださっていたみたいです。オセラーの皆さん、これから対局中は生茶を飲みましょう。



あとこの扇子、結構かっこいい。一本は自分で使って後の二本はなんらかのプレゼントにしようかと。ニューイヤーズの景品にするのもいいね〜。考えます!



そしてなんだかんだで対局開始〜。今回はたくさんのメディア関係者がいまして驚きました。選手の皆さん、撮影うざくてごめんね!



どんどん長谷川五郎会長に似てくるマシアス・ベルグ(※秀子さんお墨付き)。「しょうじょう!」の発音教えればよかった。



おれのヒーロー、ベン・シーリイ。対局中すよどこ見てるんすかww



こっち見てるwwww


「othello graph」の記事にも書きましたが、ベンはほんとユーモラスでおもろいやつでした。佐野洋子さんも「ほんとベンは面白いことばっかり言ってるのー!」まああなたの方が面白いですけどww



という感じでday1初戦で写真バッシバシ撮ってました。しかし僕はカメラマンではありません。



ニヤついて写真撮ってるところを谷田さんに盗撮されましたが僕はカメラマンではありません。そう、配信の実況スタッフとして水戸に来たんだよ!



どんどん運び込まれるガチ系機材。ヤバすぎます。配信て大変なんだなあ…(他人事)。


「どうどう?どんな感じ?」とおじさん達が座ってます。座るよね〜!



やっぱ座るよね〜!!



つーわけで配信いかがでしたでしょうか。

盤面が検討中なのかリアルなのかわかりにくかったりその他いくつかの反省点はありました。今後直していきたいと思っております。

でね。やっぱりハイライトはじゃんぷの準決勝だと思うんだよね。じゃんぷの虚ろな表情や辛そうな表情見て、おれは正直ボードゲームの極限までの精神の削れ方を見てガチで震えたって。

あれは棋譜見てるだけじゃ絶対伝わらないと思うんです。そーゆー意味でも、今後も何らかの形で続けたいですね。







真面目か!









さて、ランチタイムになりましたよ。外国人、みんなでかいのに狭いところに座ってますw別に外に持ち出してもよかったのにこんなになっててかわいい奴らです。



お箸の使い方がわからないオセロニュースのおばちゃんことTreesさんに教えてるのは…



ベンシーリィでしたww器用か!




日本勢もリラックスしてますね。



長野「ハメ手で全勝すわー」

三屋「研究しないと…死ぬ!」

高梨「ヨルダン代表はいないの?」




こんな感じで、対局の合間はみんな和気あいあいとしていて微笑ましいのもWOCの良いところ。




さて、さっきも出てきた「othello newsのおばちゃん」ことオランダのTreesさん。この人は趣味でオセロの情報を集めてwebにアップしているという稀有な人です。

プレイヤーではないあたりも僕と共通項ありますね。





ねえよ!俺はまだプレイヤーだよ!




で、Treesさんとすごく仲良くなったんです。メンタリティ通じるものがあって。その仲良しの証拠にTreesさん、部屋で待機中に「Satoshi-san!」と言いながら見せてくれたのがこれ。



飴…かな?


「ソルティソルティ!」とか言いながらクッソまずそうな真っ黒い飴を僕にくれたんです。気合い入れて舐めたんですが…




ちょwwwwまwwwwwwやばwwなんだよこれwwwww





どうもこれは「リコリス」とかいう飴らしくて、あげく塩化アンモニウムとか甘草?か何かが入ってる逸品だそうです。日本人にはまず食べられなそうですがヨーロッパの人は好きみたいですね。ベンクトさんも黒い飴舐めながら、メガの人に配ってましたwww






メガの皆さん、5万円のオセロ盤でくっそ素人くさい盤面のオセロ打ってるwwと思ったら割と普通の盤面で草。とにかくまあ、こうやってワイワイオセロを打つ。これこそが正しいオセロ盤の使い方です。





和田くんとベンクトさん。

なんと2人とも11/4が誕生日!おめでと!和田くん、これから毎年WOC行こう。毎回祝ってもらえるよ。ベンクトさんは、毎年自分の誕生日を祝ってもらうためにこの時期にWOCを開催していますからね!(ウソです)






こんな感じで予選2日間が終わりました。いやー、予選終わって日本代表勢は理想的な展開かと。配信ルームでは



「決勝の配信、日本人vs日本人になるとちょっと盛り上がりに欠けちゃうかな?(ニヤニヤ)」

「いや〜今の長野と高梨には誰も勝てないっしょ!今から2人の特製フリップでも作っておきましょう!」



みたいに話してました。まさかこんな結果になるとはびっくりでしたね〜。でも、それもまたオセロって感じで良かった。




準決勝を終わってランチを食べるじゃんぷと長野くん。じゃんぷはさすがに疲労困憊の雰囲気出てる。

負けてしまったピヤナット戦の棋譜を村上さんに見せていた長野くん。中盤の勝負どころの一手を見せてました。




村上さん「この一手はもっと考えないとダメだよ!こっちの手もあるんだよ」 

長野「いやでもそっち打ったらマイナス2なんですよ(小声)」

村上さん「ここで考えないと世界チャンプにはなれない!」

長野「おっしゃる通りです…でもマイナス2…(小声)」



美しい師弟関係です。



谷田さん、ニッキー、僕。



Imreさんと僕。


あとベン、ステファン・ニコレも解説に来てくれましたね〜。全員「あのメガネ誰やねん」と思ってた気もしますが余裕でサンキューサンキュー言って乗り切りました!



0626DSD_3408

こんな感じで予選〜決勝の舞台裏でした!いやー、最後のピヤナットvsソンヤンはかなり震えましたね〜。2人ともオセロ大国・日本で開催されるWOCで、日本人選手を倒しての世界1位、2位。文句なしの名勝負でした。

Piyanat、今度日本に遊びにおいで〜オセロ打とうぜ! 



image

それと日本代表勢の皆さん、おつかれでした!超楽しかったよね。悔しい思いした人もいるかと思いますが、忘れ物はベルギーに取りにいきましょう〜。



vol.3ビクトリーディナー&アフター編、気が向いたら書くよ!