カテゴリ:
第31期オセロ名人戦に参加してきました。

僕らオセロ弱者にとって名人戦はエントリーするだけで参加できる唯一の全国大会ということもあり、毎年バラエティにとんだ様々なオセラーが全国から集まってきます。

いや~今年も実に楽しかったですね~。

個人的には惜しくも王座戦の参加資格を得られることができなかったのが悔しかったわけですが、ジャンプの名人戦連覇は本当に嬉しかったです。

ジャンプにハイパー偶数教えといて良かったね。



一日を軽く振りかえってみたいと思います。

御存じの通り、前日の晩から猛烈な低気圧により超悪天候。

なんか数年前も名人戦の日って天気悪くなかったっけ?

今年はものすごい強風で公共機関がのきなみ遅延。

遅刻者もけっこういたようです。

そんな中K出さんも見事に遅刻。

ただ僕は電車遅延に関係なく素で寝坊して遅刻しましたすいませんでしたすいませんでした。



会場に到着すると、いるわいるわオセラー集団。




今年も濃密なオセロ空気を漂わせています。

最初に気になったのが、オセロ会場に本当に久々に登場した佐脇三段。

なんと朝7時まで仕事してその足で会場まで赴いた、と。

家帰って寝てろよwww

当日申し込みなので当然一回戦のシードは無し。

しかもネームカードは手書きw





あげくに自分より段位の低い人に伏せ石されてしまい、さらにあげくに負けてしまうというだいぶかわいそうな雰囲気を出していましたがんばれ佐脇。



2回戦

僕が対戦を終えて結果用紙を提出しにいこうと前に出ると、押田水産と村上九段が対局している風景を観ました。

神様仏様、どうして押田さんみたいなオセロ弱者な人が村上九段のような強豪と当たってしまうのでしょうか可哀想とは思わないのでしょうか><

と思って盤面見てみました押田黒番。




超優勢www

どうしたんだ押田いったいどんなチート使ったんだ。

そして押田さん奇跡の村上九段に勝利!!!

すげーさすが水戸では敵無しの大王様。

しかし、時間がなくなっていた押田さんは

「あうあうあうああああああああ!!!!」

と叫びながら、椅子を飛び回りながら石を返していましたうるせー。





ちゃんと座れよww

大金星です。

ちなみに押田さん、完全に燃え尽き症候群で、ここから残りの試合全敗していました残念でしたwww




ハートンホテル東品川の一階ロビーには喫茶店があったのですが、閉店してPCがタダで利用できるスペースになっていました。

押田さんは無駄に「オセロ必勝法」とかで検索していますとても有段者の行動とは思えませんね。

景色もなかなか良いものです。






はいそうですね。



4回戦

なんと茨城ブロックの「引退同然」和泉三段が四連勝しているという怪情報が!

全然引退なんかじゃないじゃん、さすが和泉さんやるときはやりますね。

和泉さんをロビーで発見したので激励をしたのですが、

「どうせ次で負けますよ。栗田君だもん」

「昇段なんかできるわけねーじゃないですか!」

とネガティブ発言のオンパレード。

しかし彼の表情。
















なんというツンデレww

残念ながらここから負けてしまって昇段はなかったようですが、和泉三段のここ一発の爆発力は印象的でした。


6回戦

上位入賞の可能性ゼロなオセロ弱者どもは既に疲れ切っています。

これくらいの時間帯になるといつもい会場の前のイスで疲れオセラーズが「クソゲー」連呼する集団を見ることができますが、今日はその集団の中になぜか坂口九段がww

「おれさっきの試合最下位テーブルだったんだよお!こんなの初めてだよお!」

ひどいw

「おれこの大会で優勝したことあるんだよお!」

知ってますよww

「でかなべさんに危うく負けるとこだったんだよお!」

おいおいおいwwwwww

押田さんが空気を読まずに「何が原因なんですか?」と聞いたら坂口九段、

「自分に負けてるんだよお!!!」

なんという美学炸裂www

でも坂口さん、決勝戦の司会は実に素晴らしく謹んで拝聴させていただきました。

たまには品川の大会とか来ませんか~。



決勝戦~表彰式

決勝戦はジャンプと明石二段。

別室に移動して大盤解説を聞きながらの観戦は毎年のことながら楽しいですね。

普段の解説マイクは恒例の中島八段がやられることが多いのですが、今回はなかじさんが何かの間違いで順位決定戦に回ってしまったので、坂口九段と金田七段(!)の解説でしたいやー楽しかったですね。

坂口さんの名司会ぶりは存じていましたが、金田七段は恥ずかしながらお名前しか存じておらず初めて拝見させていただきました。

金田七段といえば、僕がオセロを始めたころ読みまくっていた「オセロ大観」で幾度となく棋譜を並べていたことを思い出します。

僕みたいな人間からすると「伝説の人」だったりするんですよね~。

実にロジカルでわかりやすい解説でした。

とても面白かったです。




ジャンプ入場

決勝戦が終了し、ジャンプが入場!

場内盛大な拍手!

さっそくマイクを握らされるジャンプ新八段のスピーチ。


名スピーチ!

昨年のひどいモゴモゴっぷりとは違いきちんと話せているではないですか~。

人間は成長するもんだなぁ…うう…と僕は感慨深かったのですが、聴くところによると「名人戦のスピーチ原稿を考えていて寝られない日があった」と。

アホか!

本当にナメたヤツですが、今年も軽く世界獲ってくることを期待しています。

がんばれよ~。



そんな感じの名人戦でした。

今年も楽しかった!