カテゴリ:
コメント返し

>いくらちゃん

この間はどうも♪「3級」なんてウソついてごめんなさい。腐っても三段です(・∀・)また対局しましょうね。



さて、またもや久々の更新。もはや月報の役割すら果たしていない当ブログ。存在意義が失われつつあります。

本題。昨日cobraの日記には書きましたが、2007年をもって鷹さんは「オセラーを引退」することにしました。

原因は色々あります。
最大の原因は「対局に負けても悔しくなくなった」に尽きます。

最近は三段としてふさわしい成績を残せなくなりました。
仕事が忙しくなり、オセロをする時間が取れないのが棋力低下の原因ですが、たぶん時間があってもゼブラは開けないでしょう。
社会人オセラーはみな時間が無い中戦ってるわけで理由になりません。
ちなみに僕の考える「三段としてふさわしい成績」とは天王洲アドバンスド4勝2敗です(個人差あると思うので異論は無しで願います)。

突き詰めると「オセロに勝つことに興味が無くなった」ということですね。
以前は、たとえ相手が九段だろうと負けると本気で悔しかったわけですよ。
ゼブラで徹底的に検証して、序盤終盤ともにアホかと思うほど練習してました。

最近はもう平気で負け越してます。
そしてそのまま帰宅しても一切オセロのことは考えてません。なんつーか、勝つことを考えるのがつらいんですわな。

加えて、オセロ歴が僕より全然浅い若手プレイヤーにも勝てなくなってるというのもキツいですね。
ジャンプや綿引くんなんかはもう強くて強くて。
綿引くんとは対局回数結構多いんですが、振り返ると2006年は一度も負けたことなかったわけです。
ところが2007年名人戦で初めて負けてからずっと全敗。
彼は本当に強くなりました。

そして体力の低下もあります。
わしさんや押田とかとよく「頭いてえ~!」とか叫んでますが、これ、冗談じゃなくツラいんです。
僕はセンスや閃きという点で、他のオセラーよりも劣ります。
そのぶんを序盤暗記などで補ってきました。
でも暗記で勝てないのは周知。
だから中盤~終盤にかけて、勝つために結構気合い入れて考えます。
気合いというか、かなり限界まで思考を格闘させます。
だってそうしないと勝負にならないんだもん。
ただ、これは脳にかなり負担かかってます。
けっこうヤバい。
次の日まで頭痛が続くこともあるくらい。
自分の脳の許容量越えてるんじゃあねえか、と。



他にも原因はありますが、以上のことを踏まえて、オセラーとして勝ちを追い求めることはやめることにしました。
やはり勝てないとつまらないし、でも勝つための準備や復習をする気はないし。
これはもう無理でしょう。

今まで本当にありがとうございました。



ただ、「オセロ」に興味がなくなったわけじゃありません。
先日の世界選手権は、みんなと同じく感動しました。
棋譜も結構並べました。
オセジャや連盟ページも毎日見てます。

なので、オセロの大会や練習会には都合のつく限り出続けようとは思ってます。
品川支部の大会は好きですし。次の大会は天王洲スペシャル、そしてニューイヤーズ2008。
いやあ、いつもと変わりませんね。
ただまあ、気楽に参加したいと思います。



このブログも細々と続けていきます。
放置もアレですし。

これからは、少し外からオセロを見つめたいと思います。