カテゴリ:
お祭りの名人戦が終わり普通の日々を迎えておりますがもう疲れ過ぎて話になりません。翌日に学生選手権とか出てるやつらのオセロ体力はいったいどうなってるんだ。すごいですね。若いっていいな。おっさんは一日でヘトヘトです。

さて。名人戦振り返ります。まず、前日の土曜日に景気づけにラーメンを食いに行きました。土曜日お昼にやってる「王様のブランチ」を見てたら、近所の「斑鳩」というラーメン屋が出てたので行ってみようということに。ものすげー並んでました。何と1時間待ち。ありえません。しかしなぜわざわざ並んだのかというと、この「斑鳩」。正式名称は…

fbd599a2.jpg


「斑鳩 九段」。九段━━(゚∀゚)━━!!K出九段誕生の足がかりとなる今回の名人戦。まさに象徴する素晴らしい名称!すいませんでした調子に乗りました名人戦で3勝なんて僕には出来すぎです許してください((o(T-T)o))

しかしまあ、1時間並んで食いましたがお味の方は…あまり僕らの口には合いませんでした。オセロの練習してりゃよかった。

そして品川特別練習会に赴き、夜は例のステーキ屋で反逆のカリスマ氏と隣り合わせることに。反逆のカリスマパワーは見事にオセロの神に反逆してくれました。もう何を言ってるのかわかりません。



翌朝。ついに名人戦当日を迎えました。朝7時半に起床しようと思い目覚ましをセットしたのですが・・・。

起きたら9時((o(T-T)o))

何と受付終了時刻の直前に起床ガ━(T0T)━ ン !!ジャンプ三段に散々言われた「鷹さん!今回の名人戦もどーせ出られないんじゃないすか!」というセリフが頭をよぎります。連盟の緊急連絡先がわからなかったので、泣きながら中島八段に電話。「なかじさ~~ん((o(T-T)o))なかじパワーで僕を出してください~~((o(T-T)o))((o(T-T)o))」どうやら強風および豪雨の関係で電車が遅れていたらしく、開始時刻が遅れていたので間に合いました。ご迷惑をおかけしてすいませんでした皆様((o(T-T)o)特に連盟に報告してくださった中島八段、お茶を買ってくれた飯島四段、本当にありがとうございました。そんなこんなでハァハァ言いながら1回戦。



1回戦:香川三段 負け
鷹白番。先日の上野OPでボコボコにされました。そんな苦手な相手に一回戦から当たってしまうというこの不幸。伏せ石で勝ち、普段は引き分け勝ちを選ぶのですが上野の悪夢が甦り白番を選択しました。バッファローできたので、研究している北陸バッファローで受けます。前回の対戦では30手くらいで詰んでしまったのですが、今回は中盤までかなり競ることができました。そして問題の32手目。

白32手目 どこに打つ?
1+○○○++++
2++○●○○++
3○○●○●◆★+
4+●●●●●++
5●●●●●●++
6+●○●●●++
7++○●++++
8++○○○+++

白は28手目で気合いのC打ち。白黒ともに左辺の攻防が気になる形ですが、この局面のポイントはそんなところにはありませんでした。32手目、僕はノータイムでh3に打ったのですがこれが緩手。ここでの最善手は何とg2。

白32手目 最善g2
1+○○○++++
2++○●○○☆+
3○○●○●◇●+
4+●●●◇●++
5●●●◇●●++
6+●○●●●++
7++○●++++
8++○○○+++

白は下辺を取っているのと、左辺でいまいち得できなそうなので考えていなかったのですがうまく打ち進めると黒を手詰まりに追い込めます。次に黒がe1だと、黒はブラックラインを切る為にb7しか打つ手がなくなる。次に黒f1だと、e1とf1が白の余裕手になる。かつf行が黒一色のため、上辺と左辺の清算ののち将来白f7というお得な一手が発生。なんというか大局観?そういうものが試される局面ですね。自分にとっては勉強になる局面でした。

その後だらだら進んで白38手目。

白38手目 どこに打つ?
1+○○○○○++
2++○●○○+●
3○○●○●○○●
4+●●●●●+●
5●●●●●●+●
6+●○●●●++
7++○●++++
8++○○○+++

次の一手で勝負は決まった!と思って放ったのが白e7!

白38手目 e7(大悪手)
1+○○○○○++
2++○●○○+●
3○○●○◇○○●
4+◇●●◇●+●
5●●◇●◇●+●
6+●○◇◇●++
7++○◇☆+++
8++○○○+++

「あ・・・」着手した瞬間泣きそうになりました。a3に白石があるのが見えてなくてAラインが返ってしまうことをすっかり忘れてました。おかげでせっかく気合いのC打ちで将来a4を白の余裕手にするはずだったのに天王山になっちゃって試合終了((o(T-T)o))

続く(はず・・・)