カテゴリ:
ついに2月最大の目標、東京名人戦の日がやってきました。この日に照準を合わせて日々努力してきたようなものです。アホみたいに終盤cobraを解きまくり、毎日13時に対戦cobraに現れきちんと調整してきたつもりです。気合い入れて会場入りしました。会場は東中野駅そばのテラハウス。以前大江戸オープンを開催していた場所です。なつかしいですね~~。大江戸復活しないかなあ。

やはり今回も色で迷いそうなので伝説の○●○●占いを午前中行おうと思いましたが起きたらさよっぺが既に部屋に居なかったので占えず!!!まあ引き分け有だったんで色は迷いようなかったんですが。どうでもいいですねやっぱり聞かないでくださいね((o(T-T)o))


1回戦:森初段 勝ち

1回戦は森初段と対戦することになりました。品川でもしょっちゅう当たってますがこんなところでも当たってしまいます。対戦成績は悪くないのですが、足をすくわれるわけにはいかないのでかなり本気モードで打ちました。


鷹白番。裏こうもりからよく知ってる展開に。森さんとは何度もkurnikでこの展開を交えたゲームをやってるので勝手知ったるものです。ものだったのですが…。

24手目 白C8
1++++○+++
2++●●○○++
3+●●●○○++
4+●●○○○++
5●●○○○○++
6++●○○○++
7++◇○++++
8++☆+++++

何気なく打ってしまったこの一手で形勢を損じました。当然黒はg3と壁を破ります。

25手目 黒g3
1++++○+++
2++●●○○++
3+●●●◆◆★+
4+●●○○○++
5●●○○○○++
6++●○○○++
7++○○++++
8++○+++++

この局面を見て鷹さん愕然。b6とd1が実質的な見合いとなってしまい、どちらを優先するにしても白から手を出さねばならないので形勢はかなり苦しくなってしまいました。この局面で考え込んでしまい、どうにもならないので黒のミスを誘う局面に持ち込むことを念頭に打ち進める、という結論からb6に着手。

26手目 白b6
1++++○+++
2++●●○○++
3+●●●●●●+
4+●●○○○++
5●●○○○○++
6+☆◇○○○++
7++○○++++
8++○+++++

評価値-9((o(T-T)o))((o(T-T)o))((o(T-T)o))
ここはa6に打ち、黒b6を打ち辛くさせつつかつ黒d1の時は白f1の種石を確保しなければいけないということみたいです。あああ弱いなおれ…。

このあと必然進行で黒d1。黒有利のまま進みます。的確な着手を打たれかなり苦しくなる白。もはや東京名人は1回戦で消灯間近の雰囲気が漂ってきました。

白28手目 白c1
1++☆◇○+++
2++◇◇●○++
3+●◇●◇●●+
4+●◇○○○++
5●●○○○○++
6+○○○○○++
7++○○++++
8++○+++++

上辺で手損を防ぎつつ、c4に種石を作るつもりで着手。しかし打った後盤面を見て愕然その2。黒がg4に来たら白一貫の終わりです((o(T-T)o))

【想定局面図】
29手目 黒g4
1++○○○+++
2++○○●○++
3+●○●○●●+
4+●◆◆◆◆★++
5●●○○○○++
6+○○○○○++
7++○○++++
8++○+++++

こんなんなったら白もはや死亡寸前。もはや念力に頼るしかありません。

「うわわわあん((o(T-T)o))f1来い来いいいい!!!!((o(T-T)o))」

と念力かけたらf1に来てくれました。

【実戦局面図】
29手目 黒f1
1++○○○★++
2++○○●◆++
3+●○●○●●+
4+●○○○○++
5●●○○○○++
6+○○○○○++
7++○○++++
8++○+++++

これでだいぶ助かった感があります。まだ黒若干有利ですが、黒は上辺にいずれウイングを作ることになるでしょうし、何より右壁や下壁の破り方が難しいはずです。何とか逆転して勝ちにつなげることができました。



続く