カテゴリ:
ぬああっ!
昇段まであと1つ足りず、結局3勝3敗~~~。
めちゃめちゃ悔しかった・・・。
この悔しさはいつか歓喜になるはず。



1回戦
前回知らない定石で大差負けした2段の人と再度激突。
ふっふっふ。完璧に研究してきたぜ。リベンジ成功。

2回戦
やはり前回対戦済みのN4段。前回引き分け負けで、今回も同じ進行できたが
おれが間違ってやばい変化をしてしまい、ウイング根元を見事に狙われ
まったく良いところなく敗戦。

3回戦
初対戦の1級の方。得意の飛行機定石に持ち込む。
応手を知らなかったらしく、無事勝利。

4回戦
某超有名進学校オセロ部の中学生の子と対戦。
27歳のおじさんであるおれ、10歳以上年齢が離れている。負けるわけにはいかない。
白番になってしまったので大量取りでいったらやはり応手に困っており34-30で勝利!

5回戦
ここまでで3勝1敗。この大会は4勝で初段だから・・・初段リーチ!
残り2戦で1つ勝てばいいんだから、楽々ゲットだぜ・・・と思い対戦表を見る。

9段。
9段。
もう一度言おう。
9段。

昇段試験が9段位━━━━(゚∀゚)━━━━!!
オセロの段級位は5級~1級、初段~9段まで。
最強じゃないですか。9段って日本に4人しか居ないんじゃなかったっけ?
オセロ人口が1億2千万人として、9段は4人。
昇段のかかった試合でそれはないでしょう。五郎ちゃん。

しかし、これはこれで燃えるではないか。
9段に勝って初段ゲットしたらすげーかっこいい。気合入ってきた。
しかも、さっきの某超有名進学校オセロ部の顧問の方であるわけで
そのオセロ部の生徒とは大会で時々対戦しており、彼らは必ず白斜め取りで来ることはわかっている。
こっちが飛行機定石を選択すると皆全く同じ怪しげな返しをしてくるので研究は完璧。
あの返しは恐らく顧問の先生の影響なのでは・・・。だったらチャンスありだ・・・。

予想通り研究範囲内の飛行機進行。勝負になりそうだ!いけいけおれ!
9段!なんだその中辺横取りは!?絶妙の一手だ!知らないよそんなの!
・・・。
中盤で撃沈~~~~~。
情けねえ・・・。

6回戦
まだ・・ここで勝てば初段・・・。
対4段。しかしおれはもう力尽きていた・・・。あっけなく敗戦。


初段取得出来なかったのは残念だったが、今日は充実していたなあ。
さー今日は早く寝よう。